TIP構法とは

会長の挨拶

当協会のホームページにアクセスしていただき有難うございます。

私は東京工芸大学で教鞭をとっていた頃、日本の優れた文化といわれる木造軸組構法をもっと強く
できないかと、卒業研究生と一緒に実験を重ねてきました。
その構法を使った住宅が平成2年の秋、熱海に建てられました。TIP構法の第1号住宅です。

その後、この構法を愛する工務店が集い「日本TIP建築協会」を設立しました。平成5年のことです。
協会を設立してから19年、今日までに会員が建てたTIP構法住宅は8000棟を越えました。

その中でも特に印象深いのは西宮の住宅です。兵庫県南部地震の際、すぐ近くの住宅が全壊や半壊の被害を受けた厳しい状況の中で、入会間もない会員がはじめて建てた「TIP構法住宅」が無傷であったため、一部のマスコミに大きく報道されました。

また、東北地方太平洋沖地震では、地震被害が多かった栃木県矢板市に建てたTIP構法住宅が、
すべて無事だったとの報告を受けています。
また翌日早朝、長野県栄村を襲った震度6強の地震では、震源地の近くのTIP構法住宅が無被害と
いうことでした。

地震に強い住まいを希望されている建築主の方はTIP構法を検討してみてください。また、安心して
暮らせる住宅を建築主に提供しようと考えている工務店の方は、私たちの仲間に入りませんか。

TIP構法住宅が増えれば、「木造軸組構法」が復権し、日本の優れた文化が次の世代に伝わります。
また、TIP構法住宅が増えれば、成熟した木材の需要が増えて林業が活性化し、日本の山が元気を
取り戻してくれるでしょう。

開発者プロフィール

上西 秀夫 (うえにし ひでお)

日本TIP建築協会 名誉会長  東京工芸大学 名誉教授

上西 秀夫
1927年 東京生まれ
1953年 東京大学工学部建築学科卒業
1953~1959年 株式会社戸田組(現戸田建設株式会社)設計部
1959~1977年 ㈱扶桑建築事務所 所長
1974~1997年 東京工芸大学工学部(建築学科)教授
1977~1994年 ㈶日本建築センター
構造評定委員会木質系分科会 委員
1983~1989年 日本建築学会
構造標準委員会 木構造分科会 委員
「木構造設計規準・同解説」(1988)作成に携わる
1983~1989年 ㈶日本住宅・木材技術センター
低コスト肉用牛畜舎策定委員会設計分科会 委員
木質構造接合部分科会 他 委員
1993年 日本TIP建築協会設立  現在に至る
1998年 東京工芸大学 工学部建築学科名誉教授 となる
   
  • TIP構法とは
  • 会長のごあいさつ
  • 誕生・名称
  • 新技術
  • 効果
  • 実験の裏付け
  • TIP構法プロモーションムービー
  • 動画で知るTIP構法Movie
  • 全国のTIP会員
  • 上西秀夫のBLOG